人材不足で悩む中小企業の 総務課の果たす役割・機能 の一部をお手伝いします

総務部の重要な機能の一つに経営トップの秘書役があります。
もっとも経営トップに近いところに位置し、指揮者であるトップのサポートをしていきます。
サポートの内容はご要望に合わせコーディネートいたしますが、貴社の
目標達成をゴールとし、夢を共有する存在でありたいと考えております。総務秘書はこんなことをお手伝いします!
また、社会保険労務士としてアンテナを張り巡らせて集めた情報の中から、
本当に必要な情報をわかりやすい言葉で提供していきます。
例えば、大切な法改正は迅速にお知らせし、その法改正によりどのように変わるのか、どのように対処していかなければならないのか、知りたい情報を提供し、対処法まで提供いたします。

アンケートによりますと、総務課の果たす役割・機能を多くの人がこのように答えました。

@トップの秘書役
A従業員教育・従業員の満足度促進
B社内の円滑なコミュニケーションに貢献
C他部門のサービススタッフ
D全社的活動の推進・支援


また、従業員の少ない事業所では、総務課は経理・庶務・人事も兼ねているのが現状です。@〜Dのサポートはもちろん、少しでも、雑務から開放され本来の業務に専念できるようにご希望をお聞きして、スムーズな雑務代行を導入していきます

総務部の重要な機能に、経営トップの秘書役があります。間接部門の中心の総務部は、もっとも経営トップに近いところに位置し、指揮官であるトップの秘書として業務をサポートしています。

この秘書としての一番大切な役割は何でしょう?
経営上の意思決定をする上での情報提供を支援することではないでしょうか。社会保険労務士は社外の秘書とお考え下さればわかり易いと思います。

また、秘書役としての役割は他にもあるのですが、これもとても大切なことです。

経営戦略をたてたり、判断に迷ったときのコミュニケーションパートナーとしての役割です。
短時間で判断をしなければならず、考えをまとめたいとき、社内でトップに進言できない状況を踏まえ、社外のパートナーを活かし、公平かつ率直な意見がほしいときなどに、お役に立ちます。

多くの経営者は「利益」や「売り上げ」を前年比○○%アップすることをゴールだとお考えです。もちろんそれが正解なのですが、最終的には経営者であるあなたと、そこに働く人々が会社を通じてどう生きていくか?どうすれば、仕事においてもプライベートでも、充実した幸せな人生を送ることができるかが、本当のゴールではないでしょうか?

私は、あなたの会社のグレードアップと、あなたが幸せを願う大切な従業員さんのために、人に焦点をあて、
元気な会社にするために、経営・労務の立場からサポートしていきます。

あなたの会社の目標達成をゴールと考え、一緒に夢を共有する社外のパートナーでありたいと考えています。ゴールを目指してプラスαのサービスを提供してさらなる発展と安心をお届けします。

必要な情報を収集するのには大変に時間と労力を要します。苦労した経験はありませんか?
どこで調べたらいいのかさえもわからないこともあり、何日もかかってしまったという経験がある人が多いのです。大企業では情報収集することだけを担当している部署がありますが、中小企業ではそういう訳にもいきません。

当事務所では社会保険労務士としてアンテナを張り巡らせて集めた情報の中から、本当に必要な情報を分析、検討し、必要な情報を提供していきます。

また、その必要な情報をわかりやすい言葉で伝えなければ意味がありません。
必要な情報は迅速にお知らせし、わかりやすい説明をモットーにして、理解して実行に移しやすい形にしてご提供いたします。
ページのTOPへ>>

大桃京子社会保険労務士事務所 登録番号 第04010025号
〒989-5501 栗原市若柳字川北中町40番地-1
пF0228-32-6401(担当:大桃、加藤) 9:00〜17:00
上記時間外の場合は Fax:0228-32-3904までご連絡ください