●経理業務がアウトソーシングに向かない理由 ●経理業務はパソコンに任せよう
●会計管理ソフトを使いこなす ●なぜ、便利ソフトが役立たずになっている?
●設定をプロに任せてしまおう ●不安な方のために 導入支援コース
●経理アウトソーシング
自社で現金を管理しているので、帳簿記帳をしても、帳簿、伝票に記帳しなければならないので、手間は同じ。
売掛金、買掛金の管理ができない
資金計画が立てられない
リアルタイムの利益がわからない

では、アウトソーシングに向かない経理の業務は経費削減できないのでしょうか。そんなことはありません。経理部門の合理化には、もっと良い方法があるのです。
伝票や元金出納長を手書きで書く感覚でパソコンに入力するだけで、現金出納帳から売掛帳・買掛帳・残金試算表、決算書までが簡単にできてしまう、優れものがあることを知らない経営者の方が多いのです。

情報化社会と言われて久しくなりました。IT化は進みましたが、システムを導入するだけで使いこなしていない企業のなんて多いことでしょう。すでにパソコンを導入して簡単な表計算、文章入力をなさっていらっしゃる企業の経理部門なら来月からでも簡単にパソコン財務会計を始めることができるのです。
弥生会計の処理画面
簡単なパソコンの知識と、簿記の基礎知識があれば、伝票に毎日記帳していたことを、パソコンに向かってするだけで、経理部門の事務員さんを再教育することもなく、1日かかっていた事務処理の時間を3分の1に削減することができるようになります。
パソコンも導入していないし、簿記の知識がある事務員さんもいない。こんなときも安心してお任せ下さい。安心なトータルサポートシステムになっていますので、御社に最適なパソコンの選定、財務会計ソフトの選定から販売まで最適なコーディネートをいたします。御社の事業規模や売上げ、業務の種類、業務体系、前期決算書(青色申告書)など、リーズナブルな価格で使いやすい最適なひとつをお選びいたします。

会計管理用ソフトは、現金、預金残高管理はもちろん、売掛金、買掛金の管理、経費の中身、利益の中身もリアルタイムに把握することができるのです。お客様のご希望をお聞きして、部門登録、勘定科目の設定、補助項目の設定をすれば、欲しいデータ、あれば便利なデータを手に入れることができます。例えば、部門売上高、担当者ごとの売上高、部門後との損益など、これらのデータを用途に合わせて出力、加工することもできます。設定次第で、業務ソフトなのに、まるでオーダーメイドのようなオリジナルソフトに早代わりするのです。

でも、こんな優れものでも、「使ったことがあるけど、役に立たなかった」「簿記がわからないので、使いこなせない」「決算書は手書きで作った」「やっぱり伝票は手書きのほうが楽だった」と言う声も聞こえます。
どうして、便利ソフトが役立たずになっているのでしょう?ソフトを購入したものの、自己流で設定して、手探りで操作しているので、思ったより役に立たなくて、「手書きのほうが楽」になってしまうのです。やはり、いくら安くても、使い勝手が良くなければ、無用の長物になってしまい、経費どころかお金をムダに捨てることになるのです。

やはり、初期の設定はご自分でするよりも経費がかかりますが、長年の経験がある専門家に任せたほうが導入もスムーズで、その後の運用も楽になります。
また、社長さんの一番の悩みである、決算時期の業務の煩雑さが解決されるのは、確かな事実です。日常業務をパソコンに任せておけば、決算書作成まで自動作成してくれるので、決算時期は涼しい顔をして、来期のことを考えていれば良いのです。
日常の入力にもすぐになれるので、社員さんん1人分くらいは簡単に働いてくれるようになります。結果的に、大きな成果を収めることができるようになることははっきりお伝えできる事実です。

また、簿記がわからないのに「記帳は無理」という方には「導入支援コース」をご用意いたしております。貴社に合った勘定項目の設定、決算書からの前期繰越金額の入力等の設定から、簿記の簡単な知識の指導、また、パソコンの使い方、財務会計ソフトの入力の仕方など、親切丁寧にわかりやすく、必ず使いこなせるようになるまで指導するカリキュラムになっております。また、終了後も、ご連絡頂ければ継続してご指導いたしますので、大変安心していられます。
IT革命と言っても、使いこなして仕事や、生活の一部にならなければ、便利なものもただの箱に終わってしまいます。SOHOや個人事業主さんの負担を軽くするために、塚って便利になり、ありがとうと言われるまで、お手伝いさせていただくことをお約束いたします。

自社で処理したのは山々だけど、やっぱり、そこまで手が回らない、という方は経理アウトソーシングもご用意しておりますので、悩む前にまずご相談下さい。

「導入支援コース」や経理アウトソーシングの
ご相談はお問合せフォームにてお寄せ下さい。
大桃京子社会保険労務士事務所 登録番号 第04010025号
〒989-5501 栗原市若柳字川北塚ノ越11-101
пF0228-32-6401(担当:大桃、加藤) 9:00〜17:00
上記時間外の場合は Fax:0228-32-3904までご連絡ください